学会誌

公益事業学会賞 奨励賞、受賞作品一覧 

 

学  会  賞
暦年 著者 書 名 発行所
1989 藤原淳一郎 19世紀米国における電気事業規制の展開 慶応通信
  菅谷実 アメリカの電気通信政策 日本評論社
1990   (該当作なし)  
1991   (該当作なし)  
1992   (該当作なし)  
1993   (該当作なし)  
1994 水谷文俊 Japanese Urban Railways Avebury
  山本哲三 市場か政府か 日本経済評論社
1995 衣笠達夫 公益事業の費用構造 多賀出版
1996 桜井徹 ドイツ統一と公企業の民営化−国鉄改革の日独比較− 同文舘出版
1997 植草益 社会的規制の経済学 NTT出版
1998 矢島正之 電力改革−規制緩和の理論・実態・政策− 東洋経済新報社
1999   (該当作なし)  
2000   (該当作なし)  
2001   (該当作なし)  
2002   (該当作なし)  
2003   (該当作なし)  
2004 浅井澄子 著書情報産業の統合化とモジュール化 日本評論社
2005 穴山悌三 電力産業の経済学 NTT出版
2006 塩見英治 米国航空政策の研究 文真堂
2007 山谷修作 ごみ有料化 丸善
2008 桑原秀史 公共料金の経済学−規制改革と競争政策− 有斐閣
2009 熊倉修 フランスの経済発展と公企業 芦書房
2010 藤田正一 地方公企業の経営改革−自己経営評価と経営分析をとおして− 弘前大学出版会
2011 楠田昭二 競争環境下の水道事業:公営事業改革と消費者選択 唯学書房
2012   (該当作なし)  

 

奨 励 賞
暦年 著者 書 名 発行所
1990 井上照幸 NTT−競争と分割に直面する情報化時代の巨人− 大月書店
  塩見英治 交通産業論 白桃書房
1991 中村太和 現代イギリス公企業論−国有化と民営化の対抗 白桃書房
  松原聡 民営化と規制緩和−転換期の公共政策 日本評論社
1992 植田和弘 廃棄物とリサイクルの経済学 有斐閣
  大坂健 地方公営企業の独立採算制 昭和堂
1993 野村宗訓 民営化政策と市場経済 税務経理協会
  石井晴夫 交通ネットワークの公共政策 中央経済社
1994   (該当作なし)  
1995   (該当作なし)  
1996   (該当作なし)  
1997 浅井澄子 電気通信事業の経済分析−米国の競争政策− 日本評論社
  矢島正之 Deregulatory Reforms of the Electricity Supply Industry Quorum
1998   (該当作なし)  
1999   (該当作なし)  
2000 香川正俊 第三セクター鉄道 成山堂
2001 依田高典 ネットワーク・エコノミクス 日本評論社
  水野敬三 公益事業規制のモデル分析 税務経理協会
2002 山田徳彦 鉄道改革の経済学  
2003 中山徳良 日本の水道事業の効率性分析  
2004 後藤美香 <論文>米国における電力とガスの統合に関する企業価値分析 第56巻第3号
2005 中瀬哲史 日本電気事業経営史−九電力体制の時代 日本経済評論社
  福田晴仁 ルーラル地域の公共交通 接続的維持方策の検討 白桃書房
2006   (該当作なし)  
2007 西岡洋子 国際電気通信市場における制度形成と変化 慶應義塾大学出版会
  森由美子 電気通信業の実証研究 関東学園大学研究叢書
  浦西秀司 <論文>郵便事業におけるユニバーサルサービス維持に関するシミュレーション 第59巻第2号
  後藤孝夫
早川伸二
<論文>維持更新時代を迎えた維持管理有料道路制度の有効性の検討 第59巻第2号
2008 塩谷さやか 新規航空会社事業成立の歴史−日本におけるビジネスモデルと航空政策の革新 中央経済社
  田邉勝巳 <論文>路上駐車を含む平日の駐車需要分析 第60巻第2号
  石井昌宏
手塚広一郎
<論文>非協力ゲームの枠組みを用いた電力取引市場における市場支配力の分析 第59巻第3号
2009 小熊仁 <論文>非営利組織によるクラブ財の供給と維持可能性 第61巻第1号
  藤井大輔 <論文>地方陸上旅客輸送事業におけるオプション価値の計測 第61巻第2号
2010 大平佳男 <論文>RPS(固定枠)制度と太陽光FIT(固定価格)制度に関する比較分析
−日本の再生可能エネルギー普及政策を事例に−
第62巻第2号
2011 中村彰宏 <論文>維持してほしい通信サービスの代替性 第63巻第2号
2012 原田峻平 <論文>ヤードスティック規制理論の政策適用に関する一考察 第64巻第2号

ページトップへ